「どの曲にも僕と言う人間の一部分が投影されていると思う。でも僕だけじゃなく誰もが生きていく上で感じたり経験することなので共感してくれる人も多いと思う。(川合辰弥)
 本人が「弱気になってしまった誰かを励ます歌になってくれたら嬉しい」という表題曲「空の背中」や、ベンフォールズにインスパイアされたという「First」、アコースティックギターとピアノがやさしく溶け合う「10月の風」など、ポップなメロディーに満ちていながら、どこかせつなく、そしてあたたかい余韻が残る作品。